看護師は有給消化できないって、あなた思ってませんか?

看護師のあなた、有給取得あきらめないで!

慢性的な人手不足で
猫の手も借りたいほどの職場である
看護師は多いです

 

特に病棟勤務で二交代、三交代
働いている病棟看護師は
勤務ローテーションの関係で
有給を使って3連休さえ難しいことが多いのです

 

まして、

1週間の連続休暇

なんて夢のまた夢
普通の事務系OLや工場勤務みたいに
年末年始やゴールデンウィークやシルバーウィークも
交代勤務ですから連続した休みにはなりませんね

 

労働基準法にも
有給休暇は
法律上当然に労働者に生ずる権利であると明記されています

 

厚生労働省によると

過去の厚生労働省の調査によると
年次有給休暇の平均付与日数は18日ということですが
その消化率は平均で8.5日となっています

 

全産業平均でも半分もとっていないことになります
有給の有償(お金での)買い上げは
検討されていますが、現状禁止されていますので

 

なんと、労働者、従業員からみると10日間はタダ働きなんですね
一方で看護師の平均有給消化率はというと2009年の日本看護師協会調べによると

46%で8.4日

となっています

 

あれれ、おかしいと思いませんか
普通のお仕事と看護師の有給休暇の取得日数がほぼ同じじゃありませんか?

 

推測するに、これは統計のマジックですね
大企業でも事務系の特にOLさんは有給消化をきっちりしてますが
中間管理職は病気以外では取らない人がかなり多いです

 

同じように看護師さんも交代勤務の病棟看護師
救急救命のER看護師さんなどは
年間8.5日もとってませんね

 

そう、あなたの置かれた状況がすべてなのです

もし、有給休暇が年間で2,3日しか取れていないのなら
あなたの身体、生命、精神は危険です
厚生労働省もうつ病の増加、過労死や過労死からくる自殺の原因を
長時間労働にありと明確にうたっています
さらに連続休暇の取得を企業に促してもいます

 

米国の統計によれば、連続休暇の肉体的精神的効用は
連続して最低でも5日間以上休まなければないとしています
さらに1週間以上でリフレッシュの効果が大きいとしています
推奨は年2回以上ともされているのです

 

要は、仕事をズバ〜ンと忘れなさい
そして、身体とココロを休めなさいといっているのです

 

そうしないと、看護師等のような
普段張り詰めた仕事をしている人は燃え尽きてしまいます 
もうひとつ怖いテーマを投げかけておきたいと思います
看護師の悩みでいちばん多いのが
じつは、

「医療事故への不安」

がトップだということです
(前述の日本看護師協会調べ

 

重大インシデントを起こしたらどうしようという恐怖と
看護師は常に戦っているのです

 

では、どうすればいいか
まずは連続休暇を取れる職場への
入職が勧められます

 

いまは良質な看護師転職支援サイトがあるので
有給取得率80%以上の病院とリクエストすれば
ほんとに探してくれます

 

評判のいい看護師転職サイトであれば
嘘偽りなく実際に病院へのリサーチを行って
信頼関係に基づいて
入職への支援をしてくれるのです

 

機会があれば、良質の看護師支援サイトを紹介したいと思います
 

ながらくお待たせしました。

現在全国で200を超えたと推定される
看護師転職支援会社(サイト)をリサーチして
信頼がおける
運営会社がしっかりした(上場企業や老舗企業が運営)
先輩看護師の評判のいいものだけを
三つだけ厳選できました。

 

なぜ、三つかというと
これは秘密なのですが(といっても、ちらりと公開しますが)

 

看護師さんの退職金と関連があります。

 

驚愕の事実です。
3年未満で退職した、看護師には退職金が出ません!
知ってました?
ほとんどの病院は3年を超えて勤続してないと退職金はビタ一文もでません。
(なかには、2年以上で退職金出します。もっと親切なところは1年以上でもOKと
いう太っ腹な病院もありますね)

 

なぜ、3年かというと、そのへんは看護師の奨学金返済とお礼奉公と
密接な関係があるのですが、グレーな部分なのでまたの機会としましょう。

 

でもでも、
当サイトでセレクトした看護師転職サイトさんは
あなたに退職金(の代わりになるもの)をプレゼントしてくれますよ!

 

転職支援金とか転職お祝い金というものがあるんです。
これにもちょっとした事情があるんですね。

 

転職支援会社から紹介されて、新病院へ転職成功。
働き始めたものの、短期間で辞める看護師さんがけっこう多いのです。

 

その場合、看護師転職支援会社は新病院へ何らかの
ペナルティを支払うことがあるのです。
成功報酬の返還ですね。

 

そうならないために、もし、あなたが転職先の病院やクリニックを
数か月継続して辞めなければ、心底ほっとするのです。

 

転職祝い金が支払われる時期は
転職支援会社によって違います。
登録すると、サイト内部の細かい字で書いてあるので
確認してみてください。

 

最短のところは、1か月、ふつうは3か月、長めのところでも6か月
継続勤務していると、最大で12万円があなたの手のひらにヒラヒラと落ちてくるのです。
半年以内で辞めるつもりで、入職するつもりはありませんよね?
絶対に貰ってくださいね、福沢諭吉さんをたんまりと。

 

では、その厳選した三つのサイトを紹介します。
これ以外にも、転職お祝い金をくれる転職支援会社はあるのですが
信頼がおける、転職コンサルタントの腕がいい
先輩看護師さんの評価が高いところとなると
限られるのです。

看護のお仕事
詳細は画像をクリック
公式サイトを訪問!

看護のお仕事
■コンサルタントの対応に定評
■常時130000件以上、非公開案件も多数
寮完備の求人も多数
全員に転職支援金あり(最大12万円)
■北海道〜沖縄まで全国対応。月間利用者2万人お悩み相談室(電話)で悩みを聞いてもらえて助かった
■入職先の職場事情に詳しく安心でした

 

メドフィット
全員に10万円が支援金としてプレゼント。(正職員、正社員としての勤務という条件あり)
転職コンサルタントさんが親しみやすくて、アットホームだという先輩看護師からの評価が多いですね。


ナースではたらこ

■90000件■非公開求人多数■全国対応+地域専門コンサルタント多数■顧客満足度ナンバー1(楽天リサーチ調べ)■給与交渉、面接練習もコンサルタントさんにお任せで助かります。■地域ごとの対応をしていただけます